仕事内容・求める人物像(監査部)

仕事内容や求める人物像を、監査部長の村田圭から説明致します。

仕事内容は、決算申告のサポート

法人・個人の決算の申告を行うのが一番の仕事になります。

法人とは、有限会社・株式会社という法人格をもっていらっしゃるお客様のことです。
法人のお客様は、年に一回の決算期をそれぞれの会社で設定していますので、それに合わせて、例えば1月決算の会社でしたら2ヶ月後の3月に申告をするとか、3月決算であれば5月に申告とか、そういう決算期に合わせて決算の申告書を作成し、税務署に提出する、という仕事をします。

個人事業主というのは、例えばラーメン屋さんや洋服屋さんなど、法人の規模ではないけれど個人として事業をされているお客様のことで、その方たちの決算申告のお手伝いをするのが仕事となります。個人事業主の申告期間は一律で、1月〜12月までの数字を、2月16日〜3月15日までの確定申告期間中に申告します。

毎月、お客様を訪問します

顧問契約を結んでいただいたお客様には、月に一度訪問し、そこで数字のとりまとめをします。

例えば3月に訪問した際には、2月の数字をまとめます。経営者の方に、2月の業績はどうだったかという説明をし、その際に、今月、例えば3月の数字はどうですかという話をしながら、今後どういう形の数字になっていくかの打ち合わせを行います。

その中で、売上が足りないとか、経費を減らしたいとか、逆に決算対策で経費をもう少し作りたいというお客様に対して、いろんな切り口からコンサルティングを行う、これが監査の一番の仕事の内容です。

経営者の一番の相談相手

この仕事で私が一番やりがいがあると感じるのは、経営者の方と直接お仕事ができるということだと思います。

いろいろな銀行員や保険会社から言われるのは、経営者に会うまでに何回も訪問してなかなかお会いできない、というふうによく聞きますけれども、会計事務所の場合、行ったら経営者の方に直でお会いすることができます。

その経営者の方たちが、我々会計事務所の方にいろんな相談をしてくれます。入社間もない20代の頃、私も入社間もない頃にも、同じようにいろいろな相談をしてくれます。経営者の方たちというのは、経営とか従業員さんに命がけでやってますので、その相談を本気で受けることができるというのは、非常にやりがいを感じます。

よく言われるのが、銀行や保険会社の営業の方たちが何かを提案したときに、会計事務所に聞いてみないとわからない、会計事務所に相談してから答えますと言われました、ということをよく聞きます。経営者の方たちにとっては、最終的な判断材料の一番重いところにあるのが、会計事務所という位置づけになっているのかなと思いますので、そういう意味では当然プレッシャーも大きくありますが、その分、やりがいとして感じることができます。

一人のお客様の全ての業務を担当でき、一人前になるまでのサポート体制も万全

他所と大きく違うのは、人数が多いところです。
会計事務所は、通常、2〜3人、4〜5人の規模が多いかと思いますが、現在、90名弱で働いています。

小さな規模の会計事務所は、先生が申告書を作って、スタッフは先生のお手伝いをするのが仕事になりますけれども、弊社の場合は、それぞれの担当者が全ての業務を行います。毎月訪問して、決算がきたときには申告書を作成して税務署に提出する、そこまでの業務を担当者一人が行うという形になりますので、そういう意味では全ての業務が出来る分、お客様に深く携わることができるという意味では非常にやりがいもありますし、他の会計事務所ではできない仕事、先生がやってしまう仕事も全て担当者ができるという点では、非常に強いのかなと思います。

担当がやるといっても組織で分かれていますので、そこには必ず上司も先輩もいてその業務ができるようにきっちり教育してくれますし、できないときには手助けもしてくれますしというところで、一人前になるまでの教育過程が行き渡るのも、強みだと思います。

安部_仕事中1

自分の専門以外のことも社内でサポートできる

人数が多い分、監査以外の仕事をしている方も非常に多くいます。

グループ内には、財産コンサルティングや保険を扱う会社、もしくは会社内に資産税課といって相続を中心に仕事をしている部署や、マーケティングや売上アップを中心にやっている部署ですとかいろいろな部署がありますので、お客様から相談されて自分には答えられないものも数多く出てきますけれども、グループ内や社内でも相談できる人がたくさんいますので、その人たちに相談して提供したり、場合によってはその人たちについていっていただき一緒にコンサルティングを行っていきます。

「相続手続支援センター静岡」という相続手続支援をメインに取り扱う部署では、相続が身近なものになるセミナーを多数開催しています

2016年1月に設立した「フジFPパートナーズ」では、保険や金融商品の取扱を行っています

また、グループ以外にも、今まで培ってきたネットワークがありますので、弁護士、社会保険労務士、行政書士などが身近なパートナーとして多数います。専門的な案件につきましては専門的な方をご紹介することもできますし、先輩たちに声をかければそういう方たちと簡単につながることができるというのは、他の会計事務所にはない強みだと思っています。

目標に向かって一生懸命頑張れる方、お待ちしております!

監査部の仕事は、毎月同じ仕事を繰り返しやっていく仕事になります。
その中で、経営者の方は本気でこちらに向かってきますので、その会社を良くしたい、自分が知識をつけてその会社にお役立ちできるようになりたいという目標に向かって一生懸命頑張れる方が、監査部が求める人物像です。

動画もご覧ください!

Tweet

創立40周年記念ムービー

お問い合わせ

TEL:055-922-9870
FAX:055-923-9240

メールでのお問い合わせはこちら

サイト内検索

対象地域

沼津、浜松、静岡、熱海、三島、伊豆の国、伊豆、富士宮、伊東、島田、富士、磐田 焼津、掛川、藤枝、御殿場、袋井、下田、裾野、湖西、御前崎、菊川、 牧之原
※一部関東地域も対応可

所在地

〒410-8514 静岡県沼津市大岡877-6

Twitter始めました!

Copyright (C) 株式会社イワサキ経営 All Rights Reserved.