中小企業デジタル化応援隊について

今がチャンス!中小企業のIT化を徹底サポート!

このWEBサイトは、「中小企業デジタル化応援隊事業」事務局より、事業推進パートナーとして委託を受けた株式会社イワサキ経営が広報のために作成したサイトです。

このようなお悩みはありませんか?

  • ●面倒で気が重くなる作業がある
  • ●毎月大量に繰り返し行う作業がある
  • ●二度手間の作業がある
  • ●ペーパーレスを実現したい!
  • ●紙での管理はやめたい…
  • ●オンライン対応ってどうやるの?
  • ●どこから手をつけたらわからない!

今がIT化に取り組むチャンスです!

全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する国の取り組みがスタートしています。

要件を満たす支援提供を行ったIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため、中小企業は通常の時間単価から上記金額( 最大3,500円/時間(税込) )を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。補助金等と異なり、中小企業が一時的に事業費を立替える必要はありません。

2021年1月までにIT専門家との契約締結を実施、2021年2月までに事業完了する必要がありますので、お早めにご相談ください。

支払例: IT専門家に単価4,000円で10時間の支援を依頼した場合

  • 中小企業の費用負担:(4,000円-3,500円)x10時間=5,000円
  • デジタル化応援隊から専門家への謝金額:3,500円x10時間=35,000円
    →デジタル化応援隊事務局から直接IT専門家に支払われますので、中小企業による立替払いはありません!

1/8の値段でIT専門家による支援を受けることができます!

対象となる支援内容

幅広いデジタル化関連のコンサルティングが支援対象​となります。(コンテンツ制作やデザイン等の請負契約については、本事業の対象外となります。詳しくはご相談時にお尋ねください。)

  • デジタル化課題の分析・把握・検討​
  • IT導入に向けた支援(例:テレワーク、Web会議、ECサイト、キャッシュレス決済、セキュリティ強化 等)

支援内容例

以下に主な支援内容の例を挙げます。これらの事例以外にも、様々なITサービス導入・支援に関する費用が対象となります。一度お問い合わせ下さい。

01

タブレットタイプのレジ導入・キャッシュレス決裁導入支援

02

テレワーク支援
(ペーパーレス、決裁システムの導入等)

03

オンライン化支援
(オンライン会議・イベントの導入支援)

04

RPA導入支援

05

SNSの有効活用方法
(Facebook、Twitter、LINE公式アカウント 等)

ご支援の流れ

STEP 1

無料相談

最初に、現状の課題を伺い、デジタル化応援隊について説明致します。

可能でしたらここでデジタル化応援隊中小企業登録のサポートもさせていただきます。

STEP 2

支援内容案と
お見積りの提示

支援内容の案とお見積りを出させていただきます。

内容に合意できましたら、専門家に連絡し、マッチングのサポートを行い、実行に向けて動き出していきます。

STEP 3

ご支援の実施

支援計画に沿って、ご支援を実施していきます。

支援したツールを使いこなすための教育も実施可能ですので、しっかり使いこなすことができるようになります。

STEP 4

目標達成!

デジタル化応援隊 中小企業の登録方法

「デジタル化応援隊」を活用する場合、中小企業は、ホームページから「中小企業登録」をしていただきます。
(ご登録の際、代表の方の顔写真をご準備下さい。また、「紹介者、団体等あり」にチェックを入れ、「株式会社イワサキ経営」をお選び下さい)

中小企業登録が終了後にメールが届きますので、メールの内容に従って案件登録をお願い致します。

セミナー開催予定

お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ等、お気軽にご連絡ください。
折返し、株式会社イワサキ経営の担当者から連絡をさせていただきます。
(数日経って連絡がない場合、届いていない可能性がありますので、お手数ですが、セミナー問い合わせ先に電話いただけますでしょうか)

【※必須】は必須項目になります。

お名前 
フリガナ
会社名
メールアドレス 
電話番号 
ご住所
ご相談内容