駿河増販塾ブログ

2020.07.22

7月度の駿河増販塾レポート

中小企業・個人店舗のためのマーケティングを学ぶ「駿河増販塾」。

2月18日に1期目をスタートして以来、新型コロナウイルス感染予防のため開催を延期しており、6月16日のプレ開催を経て、7月14日にやっと2回目を開催できました。

今回は「ひらめき」の方法の紹介と、T’s trend disucussionでは、自分のビジネス周辺で可能性のあるICT化についてグループディスカッションを行いました。

企画を立てる流れ「着眼」について

マーケティングで絶対必要なのが「着眼」「ひらめき」です。
売上が次々と上がる人は「いい思いつき」ができる人。

「いい思いつき」はスキルとして身につけることができますので、その方法をお伝えしました。

ここでも大切になるのは、目的や目標です。目的・目標に向かって地道にステップを登ることで「いい思いつき」が生まれます。

T’s trend Discussion「自分のビジネス周辺で可能性のあるICT化」

話題のビジネスニュースについて考え、ディスカッションする「T’sトレンドディスカッション」今回のテーマは「自分のビジネス周辺で可能性のあるICT化」でした。

ICTについては、YouTubeの動画「ソサエティ5.0「すぐそこの未来」篇」がイメージがつきやすいと思います。農業分野では、ゴーグルで果実の成熟具合を判断したりなどの事例もあります。

ディスカッションでも、ご自身の立場に置き換えた様々な意見で盛り上がりました。

次回は8月18日(火)、新しい参加者の方も大歓迎!

今月から新しいメンバーが加わり、終了後もメンバーの皆様とコミュニケーションを深めました。

次回は8月18日(火)18:30〜開催します。テーマは今月からの流れで「調査」を予定しています。ビジネスやマーケティングを学ぶ意欲がある方には、ご満足いただける講座となること間違いありません。

ぜひ一緒に私たちと学んでみませんか。

こちらからお申し込み・お問い合わせいただけます。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のエントリー

フィード