• ホーム
  • すぐできる!診療所経営工夫アイデア♪

すぐできる!診療所経営工夫アイデア♪

2016.09.16

待合室の本を貸し出し、「地域に開かれた」場所をアピール

 第2章 患者サービス向上のための工夫

待合室の本を貸し出し、「地域に開かれた」場所をアピール

【工夫内容】
患者様に待合室に置いている本を貸し出している。

POINT 1
導入のきっかけは?

地域住民に親しみをもっていただくため(”ミニ図書館”のような感覚で、診療だけでなく気軽に立ち寄れる雰囲気をつくるため)。

POINT 2
どのように運用しているか?

診療に呼ばれるまでに最後まで読めなかった本を貸し出している。

POINT 3
どのような効果が出ているか?

「自宅に持ち帰って読めるようになった」と好評を得ている。本を返すことが来院理由にもつながっており、来院間隔の長期化を防ぐ一因にもなっている。

実践ポイント
何を実施するのか?誰が実施するのか?誰に対して実施するのか?費用はどれくらいかかるのか?期間はどれくらいかかるのか?

なお、こちらのアイデア集は小冊子となっておりますので、購入希望の方はイワサキ経営グループまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます055-922-9870㈱イワサキ経営

このブログは、医療・福祉経営に特化した全国の職業会計人による協働体、メディカル・マネジメント・プランニング・グループ(MMPG)会員が「職種を問わず、すぐできる!」のコンセプトで収集した事例のうち、より効果的であると思われるものを再集約した究極の「診療所経営工夫アイデア」集です。もちろんMMPG会員たるコンサルタントが実際に関わったケースを基に、わかりやすく編集されております。

2016.08.23

診療所周辺の駐車場の地図と料金表を作成し、配布

 第2章 患者サービス向上のための工夫

診療所周辺の駐車場の地図と料金表を作成し、配布

【工夫内容】
診療所周辺の駐車場の地図と料金表を患者様に配布し、車でも通院できる旨を周知している。

POINT1
導入のきっかけは?
患者様が通院する際の決め手の1つはアクセスのよさであり、周辺の駐車場の場所だけでなく、1時間当たりの料金を案内することが重要であると考えたため。

POINT2
どのように運用しているか?①
スタッフが作成した診療所近隣の地図に6~7件の駐車場(30台分ほど)を書き込んでいる。時間について「徒歩1~3分」「徒歩5~10分」、距離については「~10m」「~50m」「~100m」「~200m」と色分けして示している。

POINT3
どのように運用しているか?②
料金表についてはスタッフが現場をデジカメで撮影して一覧にまとめ、地図と併せて配布している。

 

なお、こちらのアイデア集は小冊子となっておりますので、購入希望の方はイワサキ経営グループまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます055-922-9870㈱イワサキ経営

このブログは、医療・福祉経営に特化した全国の職業会計人による協働体、メディカル・マネジメント・プランニング・グループ(MMPG)会員が「職種を問わず、すぐできる!」のコンセプトで収集した事例のうち、より効果的であると思われるものを再集約した究極の「診療所経営工夫アイデア」集です。もちろんMMPG会員たるコンサルタントが実際に関わったケースを基に、わかりやすく編集されております。

2016.05.30

薬袋に診療所名だけでなく、診療時間・予約体制も記載

 第2章 患者サービス向上のための工夫

薬袋に診療所名だけでなく、診療時間・予約体制も記載

【工夫内容】
薬袋に診療所名だけでなく、診療時間や電話予約可などといったことを記載している。

POINT1
導入のきっかけは?
今まで使用していた薬袋がなくなったので、発注する際に変更した。

POINT2
どのように運用しているか?-制作コスト(単価)-
11~30万円(1袋@4円程度で30,000枚)

POINT3
どのような効果が出ているか?
患者様にとっては、診察券よりも薬袋のほうが目に触れる機会が多いため、宣伝効果が高まった。

なお、こちらのアイデア集は小冊子となっておりますので、購入希望の方はイワサキ経営グループまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます055-922-9870㈱イワサキ経営

このブログは、医療・福祉経営に特化した全国の職業会計人による協働体、メディカル・マネジメント・プランニング・グループ(MMPG)会員が「職種を問わず、すぐできる!」のコンセプトで収集した事例のうち、より効果的であると思われるものを再集約した究極の「診療所経営工夫アイデア」集です。もちろんMMPG会員たるコンサルタントが実際に関わったケースを基に、わかりやすく編集されております。

2016.05.24

HPに健診項目を掲載し、カスタマイズできることを案内

 第2章 患者サービス向上のための工夫

HPに健診項目を掲載し、カスタマイズできることを案内

【工夫内容】
診療所のHP(ホームページ)に「健診メニュー表」を掲載し、健診項目のメニューをつくり、患者様ごとのニーズに対応した健診を提供していることを提案。

POINT 1
導入のきっかけは?
個々の生活歴や家族の病歴などから病気の危険性を予測し、それに即した健診メニューを提供するため。

どのように運用しているか?①
患者様の安心感が増すように、メニューには項目ごとにかかる費用や時間などを明記している。

どのように運用しているか?②
一度、健診を受診していただいた患者様に対しては、定期的に案内状を送付している。

なお、こちらのアイデア集は小冊子となっておりますので、購入希望の方はイワサキ経営グループまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます055-922-9870㈱イワサキ経営

このブログは、医療・福祉経営に特化した全国の職業会計人による協働体、メディカル・マネジメント・プランニング・グループ(MMPG)会員が「職種を問わず、すぐできる!」のコンセプトで収集した事例のうち、より効果的であると思われるものを再集約した究極の「診療所経営工夫アイデア」集です。もちろんMMPG会員たるコンサルタントが実際に関わったケースを基に、わかりやすく編集されております。

2016.04.27

医薬品の在庫管理の徹底で、来院忘れの患者様を把握

 第2章 患者サービス向上のための工夫

医薬品の在庫管理の徹底で、来院忘れの患者様を把握

【工夫内容】
医薬品ごとに、患者様の次回来院日に合わせた必要定数、発注日の設定を実施し、在庫管理(発注・返品)を徹底している。また、来院されなかった場合は患者様に連絡し、来院忘れ服薬忘れの防止につなげている。

POINT 1
導入のきっかけは?

来院忘れの患者様に対する定期的な案内を徹底するため。

どのように運用しているか?①
診療所で処方する医薬品ごとに、定期来院の患者様の次回来院日に合わせて必要数を計算して発注日と発注量を設定。過剰在庫にならないように管理している。

どのように運用しているか?②
診療の際に、次回の来院日を設定し、来院予定日に来られなかった際には、翌日に連絡を入れている。

            

なお、こちらのアイデア集は小冊子となっておりますので、購入希望の方はイワサキ経営グループまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます055-922-9870㈱イワサキ経営

このブログは、医療・福祉経営に特化した全国の職業会計人による協働体、メディカル・マネジメント・プランニング・グループ(MMPG)会員が「職種を問わず、すぐできる!」のコンセプトで収集した事例のうち、より効果的であると思われるものを再集約した究極の「診療所経営工夫アイデア」集です。もちろんMMPG会員たるコンサルタントが実際に関わったケースを基に、わかりやすく編集されております。


イワサキ経営グループでは、常に自己を成長させ、仕事に達成感を求める人を探しています。


イワサキ経営グループでは、難しい税務の話を、様々な形でわかりやすく情報発信しています。
メディアへの掲載実績もこちらからご覧いただけます。

セミナー講師のご依頼承ります。


イワサキ経営の季刊誌です(年4回発行)

静岡の税理士・イワサキ経営
教えちゃう~イワサキ経営はこんな会社です~

創立40周年記念ムービー

お問い合わせ

TEL:055-922-9870
FAX:055-923-9240

メールでのお問い合わせはこちら

対象地域

沼津、浜松、静岡、熱海、三島、伊豆の国、伊豆、富士宮、伊東、島田、富士、磐田 焼津、掛川、藤枝、御殿場、袋井、下田、裾野、湖西、御前崎、菊川、 牧之原
※一部関東地域も対応可

所在地

〒410-8514 静岡県沼津市大岡877-6

Twitter始めました!

Copyright (C) 株式会社イワサキ経営 All Rights Reserved.